飲めるお店 | ロンリーな心を慰めるデリヘルやピンサロといった風俗の遊び方

ロンリーな心を慰めるデリヘルやピンサロといった風俗の遊び方

飲めるお店

うつむいている女性

ピンサロは、ヘルスやソープのような風俗店とは違い、だいたい店の作りからして、「個室」ではありません。もちろんプライバシーを考慮して仕切りなどは付いていますが、ちょっとしたキャバクラみたいになっていて、至るところからバイブのブーン……という音や、女の子の喘ぎ声などが聞こえてくるつくりになっています。それがまた我々を興奮させてくれるというわけです。
また、「ちょっとしたキャバクラみたい」というのは、女の子とは別に供されるサービスを見ても分かると思います。何とピンサロは、ドリンク付きなのです。
東京の池袋は、この日本の首都にして世界的に見ても五指に入る先進的な都市の中でも、色んな風俗がある街として知られています。池袋にはソープランドがあり、デリヘルがあり……という具合に、いろんな風俗の楽しみを味わえる街です。しかし、ピンサロくらいです、女の子とイチャつく前に1杯ひっかけられる風俗というのは。
女の子を相手にするとどうも緊張して「素」の自分を出すことができない……そんな男性も、池袋には少なくないでしょう。特に最近は、女の子との付き合い方が分からないという、特に若者が増えています。そんな中、ピンサロはお酒を飲んでリラックスして、その上で可愛い女の子に膝に乗ってもらって抱き合ったり、オッパイを揉んだりフェラしてもらったりすることができるのです。
「緊張しい」の男性でも、池袋のピンサロなら、のびのびと楽しめることでしょう。そういう意味で、風俗に興味はあるけど行ったことがないという若い男性(18歳以上、高校生不可)にも、オススメです。

↑ PAGE TOP